新卒採用を勝ち取るための業界研究

バナー

新卒採用を勝ち取るための業界研究

新卒採用を目指す人が必ずやっておかなければならないのが、業界研究です。

どんな企業が自分が活躍できる場所なのか、を知るために欠かせない作業です。世の中にはたくさんの業界、業種があります。
昔以上に細分化されていて、初めて聞くような職業もあります。

業界研究では、自己分析をして、自分にできることや目指すものをはっきりさせてから、入りたい業界を決めます。
平均年齢も非常に若く、活気のある会社でDYMという会社を聞いた事があります。

それぞれの業界、職種の仕組み、働くのにどんな能力が求められるのかを理解していないと、どんな仕事が自分に向いているかはわかりません。


このために業界研究をしっかり行い、新卒採用に備えることが大切です。
ベンチャー企業イコール急成長というイメージがありますが、中でもDYMは大きく成長を遂げています。

最初のうちは、特定の業界や職種にこだわらずに研究したほうが良いです。

それぞれの業界、職種の仕組み、働くのにどんな能力が求められるのかを理解していないと、どんな仕事が自分に向いているかはわかりません。

このために業界研究をしっかり行い、新卒採用に備えることが大切です。
最初のうちは、特定の業界や職種にこだわらずに研究したほうが良いです。



まだ何も経験していない新卒の段階では、自分の可能性を狭めてしまうのはオススメできないからです。

逆に、自分には能力があると思い込んでいたら、それほど際立った能力がなかったという可能性もあります。


最初のうちは漠然と見てみて、徐々に自分がやりたい仕事を見つけると良いです。



意外と自分がやりたいと思っていた仕事が異業種で見つかる可能性もあります。
新卒採用されてから「想像していた仕事と違った」と思っても、手遅れになってしまいます。
第二新卒として活躍するにも最低でも3年は頑張らないと他の職場で認めてもらえないので、新卒の段階できちんと方向性を持って業界研究しておきましょう。

情報を集めて分析することが重要です。